【年収1000万稼ぐための40代転職】

HOME >> 基礎情報 >> 40代

40代で年収1000万の職に転職する!

転職を有利に行うためにはある程度若いほうが良いという考えがあります。それは異業種、異分野への転職を行う場合、物事の「飲み込み」ということに対しての懸念とされていて、求人を眺めてみても30代中頃までという縛りがある場合がとても多いです。それでは、40代を過ぎてしまうと転職ができないのか、年収1000万円を目指すことはできないのかというと、決してそのようなことはありません。

企業によっては「管理職を育てる」ことよりも「管理職を連れてくる」方が早いと考えているところも多いです。人心を掴むことができ、組織を動かし、求められている成果を生み出すことができる人、マネジメント能力に優れた人、そのような人は、研修や教育だけでは生み出すことができません。経験や知識だけではなく、「人柄」も大きく左右されることでもあります。

40代という年代は人によっては管理職に就いていることも多く、人によっては役員として経営に携わっていることもあります。何か尖った資格などで身を立てたのではなく、総合職、管理職としていわゆる「出世」を遂げた人たちです。そのようなエグゼクティブな人材を量産することは、どのような企業でも難しいのです。

その人の経験、成功体験、成し得たことなどは無二のものであり、さらにそれらを後進に伝えることができ、部下のモチベーションを高めて牽引することができる。管理職がカタチだけであったり、組織を牽引することができなかったりするのであれば、いくら優れた人材が揃っていても意味がありません。ですから、そのようなことができる人材が求められています。より多くの責任を負う方は、より多くの報酬を得るのが通例です。名ばかりの管理職ではなく、本当の意味で人を引っ張っていくことができる方が、どのような組織でも求められているのです。

そのような求人も基本的には表に出ることはありません。そして、通常の面接では決められるものでもありません。経営陣との面談や時には宴席も経て、さまざまな角度からその組織に求められる要素を評価されていきます。そのような案件を掴みたいときは、自身のコネクションを利用するか、あるいは転職コンサルタントに相談するしかありません。一般募集できることではないからです。

40代を越えてしまったと諦めるよりも、自身の経験を今一度自身で評価してみてください。管理職の立場にいるのであれば、率いる組織が変われば生み出せるものも変わるということです。

40代が応募できるハイクラス求人が豊富!人気サイトランキング!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式ページ リクルートエージェント公式ページ
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビエージェント公式ページ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式ページ DODA公式ページ

© 2014【年収1000万転職ガイド】