【年収1000万の業種・職種別の求人情報】

HOME >> 業種・職種

年収1000万以上稼げる業種・職種

社会は厳しいもので、個人の能力やモチベーションと収入は比例しません。若い世代であれば自身の成長曲線をイメージし、それを追って邁進するという働き方ができるのですが、キャリアを重ねていくにつれて、どこかでそれがイメージ通りにいかないと感じることが増えてきます。その頻度が多くなっていき、気がつけば「こんなはずではなかった」ということになってしまっている方がとても多いのです。

それは馴れてしまえば達観とともに「諦め」になります。ただ、その人材の能力が足りないわけではありません。強いて挙げるならば「理想を叶える」という「意志」が足りなかったということになります。給与、報酬は、ある境を超えると「頑張る」だけではどうにもならないことが増えてきます。そこで「意志」強さを発揮できるかどうかで、その先で納得できるかどうかが変わるのです。

環境、境遇が悪いと感じたら、思い切ってフィールドを変えるのもひとつの手段です。それではどのようなフィールド、つまり「業種」が年収1000万円を叶えることができるのかというと、圧倒的に強いのは専門的な資格、そしてそれに裏打ちされた知識やスキルが必要な業種です。具体的には医療系、法務系、財務系、そして金融業は比較的年収が高いです。ただし、異業種からの鞍替えは困難です。実務を担当する現場レベルの人から管理部門まで、有識者や有資格者がびっしりと権勢をふるっていることがほとんどです。一般職でそれらの業界に転身しようと考えても難しいことが多いです。新しく資格を取って参入しようとしても、キャリアがリセットされるのは防げません。

資格などがあまり関係なく、比較的移りやすく、かつ状況的に年収1000万円を叶えやすい業界ないのかといえば、実はあります。建築業界、そして不動産業界はその最たる例です。それまでの営業スキルを活かしてそれらの業種に鞍替えし、高額年収を得ることができたという例はとても多いです。営業職が「専門職」だというのであれば、総合職に置き換えても構いません。マーケティング系、広報系のポジションであれば、それまでのキャリアを示すことができれば高額年収を得ることも可能です。さらには製造業、とりわけ「メーカー」などでも高額年収が期待できます。

そのような求人こそあまり表には出ていないもので、急な欠員、あるいは事業拡大によって優秀な人材を求めていても、転職エージェントに登録しなければ知ることができないのです。

年収1000万以上稼げる業種・職種一覧

■不動産営業の求人情報
■保険営業の求人情報
■銀行の求人情報
■証券会社の求人情報
■MRの求人情報
■中小企業の求人情報
■ベンチャー企業の求人情報
■IT系企業の求人情報
■外資系の求人情報
■技術職の求人情報
■営業職の求人情報
■商社の求人情報
■広告代理店の求人情報
■外食企業の求人情報
■管理職の求人情報

高年収の求人が豊富!人気の転職エージェントランキング!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式ページ リクルートエージェント公式ページ
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビエージェント公式ページ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式ページ DODA公式ページ

© 2014【年収1000万転職ガイド】