【広告代理店の年収1000万の求人情報】

HOME >> 業種・職種 >> 広告代理店

広告代理店で年収1000万円の求人を探す!

広告代理店の年収は一般的に570万円から670万円と言われているので、広告代理店で年収1000万円の求人を探すことは難しいです。しかし、広告代理店の中でもテレビや主要紙媒体メディアの受注の大口取引がある企業に関しては、全体として年収が高い傾向が強くて年収1000万円という企業も実際にあります。また、外資系の広告代理店は日系企業よりも高い年収を提示するケースが多いので、広告代理店で年収1000万円の求人を探すことは不可能ではありません。

では、なぜ外資系企業は日系企業よりも高い年収を提示するかというと、理由のひとつとして優秀な人材を確保するためです。外国でビジネス展開をするのは大きなリスクを背負うことになって、企業としてはそのリスクを少しでも軽減するために給与が高くても優秀な人材を集めるのです。2つ目の理由は日系企業と違って退職金制度がありませんし、福利厚生に関しても充実していないためで、その分を給与に反映されているスタイルだからです。3つ目の理由は日系企業よりも実力と成果を重視する成果主義評価体制が強いからで、実際に年齢や性別に関係なく仕事の成果を評価して給与が決まります。つまり、個人の評価が高くて企業の業績が良くなれば高年収を勝ち取ることができるシステムになっているのです。

このような理由から日系企業と比較して高年収傾向の外資系企業ですが、その裏には仕事や結果に対する厳しさやいろいろなリスクが含まれているのです。また、基本的に日系企業のように人を育てるという考えがなくて、常に即戦力が求められる企業体質です。つまり、結果を出すことができると高収入が得られるけれども、結果を出せない人は年収ダウンや解雇ということもあるということです。広告代理店で年収1000万円の求人を探す際に、外資系の広告代理店を検討するのなら、これらのことを良く理解しておくことが必要です。

日系の広告代理店で年収1000万円の求人を探すことは難しくて、外資系の広告代理店を探すのも情報が少ないため難しい状況です。このような状況を回避するためには、少ない情報をいかにしてライバルよりも早く収集できるかがカギになります。個人ではなかなか難しいことになりますが、求人募集情報を収集する方法にはいろいろとあります。まずは情報収集に役立つ方法を探すと良いです。広告代理店で年収1000万円の求人を探す第一歩は、情報収集に役立つ方法を探すことと考えて転職活動を始めると良いです。

広告代理店の求人を探すなら人気の転職エージェントで探そう!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式ページ リクルートエージェント公式ページ
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビエージェント公式ページ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式ページ DODA公式ページ

© 2014【年収1000万転職ガイド】