【MRの年収1000万の求人情報】

HOME >> 業種・職種 >> MR

MRで年収1000万の求人を探す!

MRとは医薬情報担当者の略称です。仕事内容は医師に医薬品に関する情報提供を行い、導入してもらうまでの営業職です。自社製品の医薬品を導入してもらうための営業になりますので、病院へ出向き、お医者様との信頼関係を構築することが第一優先となります。厚生労働省令に定められている仕事として公益性の高い仕事・やりがいのある仕事として注目されています。医薬情報担当者は薬剤師としての資格は不要ですが、認定試験に合格後、基礎教育・実務教育を受けたのちに規定の実務経験を重ねた方にのみ認定証が発行されます。患者の命を扱う仕事であること、営業職という立場上、逸脱した行為をしないよう教育が重ねられるのです。もちろん公正競争規約等の業界の自主規制などもありますので、遵守する必要があります。

MRの仕事は、開業医や総合病院等担当になっている病院回りが主です。医薬品卸会社の営業職と情報交換をしたり、ドクターとの面接を通じて医薬品の新商品やジェネリック薬の導入を依頼する等を行います。医薬品に関する知識を深められる方、コミュニケーション能力が優れている方が求められます。MRとひと口にいっても、特定分野の疾患に関する医薬品を担当する領域専門医薬情報担当者と様々な医薬品を取り扱う医薬情報担当者がいます。薬に対する専門性や薬剤知識が求められますので、やりがいや仕事に対する手ごたえも感じられることでしょう。

このお仕事で年収1000万円を見込める転職がしたい。求人を探しているという方もいらっしゃいます。狙い目はジェネリック医薬品を製造販売する会社や外資系の製薬会社です。外資系の製薬会社になると新薬の開発速度が速い点が挙げられます。またジェネリック医薬品は物質特許が切れた古典薬を製造し薬価を下げて販売できます。また国をあげて使用促進の動きがありますので医院に導入される確率が高まっているからです。営業職ですので、導入契約が完了すれば出来高として認めてもらえます。一軒でも多く医薬品の導入を病院との間で決める事ができれば年収1000万円も夢ではありません。

転職求人を探している場合は、リクルートエージェントのような転職サイトに無料会員登録をしましょう。専門性の高い医薬情報担当者等の転職情報も取り上げられているので、タイムリーな転職ができるのではないでしょうか。リクルートエージェントだったら外資系企業への転職は大得意。専任制のキャリアコンサルタントのレクチャーで面接対策もバッチリです。

高年収の求人が豊富!人気の転職エージェントランキング!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式ページ リクルートエージェント公式ページ
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビエージェント公式ページ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式ページ DODA公式ページ

© 2014【年収1000万転職ガイド】