【営業職で年収1000万稼ぐ方法】

HOME >> 業種・職種 >> 営業職

営業職で年収1000万稼ぎたいなら

「営業」という仕事はビジネスの花形であると捉えられることが多いです。どれだけ良い物を作っても、良いサービスを立ち上げても、それらを買ったり利用したりする人がいなければ意味がありません。ですからその役割はそれら開発した商品、または仕入れた商品を「お金に変換する」という仕事です。

「ものを売る」という仕事は途方も無いエネルギーが必要です。基本的に人と接することをメインにした仕事であり、しかも「ただ話しているだけ」では意味がない仕事です。どのような人を相手にするのであっても、最終的には「売る」というところに持っていくのが使命です。それらの使命を果たすのは心身ともにエネルギーを要することです。心が折れるようなことがあっても、それを続けるのが「仕事」です。

そのような多大な労力を要する営業の仕事には「インセンティブ」という基本給とは別の報酬が付与されることが多いです。それは「売れば売っただけ」、収入がプラスオンされるということでもあります。厳しい営業の仕事を続けていけるモチベーションを持ち続けるためには、そのようなインセンティブという仕組みがなければ困難な場合もあります。

インセンティブの仕組みはさまざまです。成約した件数によって固定額がオンされていく場合もあれば、得られた売上や利益によって得られる場合もあります。どのようなカタチであっても、それらを満たすことでより多くの収入を得ることができますから、「稼ぎたい」でという人は志を高く勤めているものです。

そのような営業職で年収1000万円を実現するために必要なことは、高い営業スキルがあることは大前提ではあるものの、それだけではどうしようもない場合もあります。例えば、自身は高い営業スキルを持っているのだとしても、会社の仕組みとしてインセンティブがない場合、どれだけ売ってもあまり変わりがないということがあります。

会社の仕組みを変えることができるのは経営層だけですから、そのままでは思うように事が運びません。ですからフィールドを変えるという選択肢も必要になるのです。インセンティブ制度が充実した会社で、自身の能力を如何なく発揮することが必要です。ひとりひとり、営業スキルもスタイルも違うものですから、どのような会社に鞍替えしたらいいのかということは、様々な会社の実態を知る転職エージェントに相談するのが最善です。特に年収1000万円を目指すのであれば、インセンティブのシステムはしっかりしていなければ果たせませんから、それらに焦点を当てて相談してください。

営業職で高年収の求人が豊富!人気転職エージェントランキング!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式ページ リクルートエージェント公式ページ
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビエージェント公式ページ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式ページ DODA公式ページ

© 2014【年収1000万転職ガイド】